赤松 陽構造プロフィール

赤松陽構造 あかまつ ひこぞう

1948年 東京都中野区生まれ
1966年 日本大学芸術学部映画学科入学
1969年 父の急逝により株式会社日映美術を引き継ぐ形で映画タイトルの仕事をはじめる。
メインタイトルをはじめ400あまりの映画作品のタイトルデザインを担当し現在に至る。

日本タイポグラフィ協会 会員
日本映画テレビ技術協会 会員
日本アカデミー賞協会 会員
日本デザイン書道作家協会 アドバイザー

主な作品

「東京裁判」「ゆきゆきて神軍」「Shall we ダンス?」「HANA-BI」「うなぎ」「顔」「美しい夏キリシマ」
「ウォーターボーイズ」「父と暮らせば」「それでもボクはやってない」大河ドラマ「「八重の桜」
大河ファンタジー「精霊の守り人」「64ロクヨン」

受賞歴

2012年2月 第66回 毎日映画コンクール特別賞 受賞
2012年9月 平成24年度 文化庁映画功労賞 受賞
2016年4月 全国映連(映画鑑賞団体全国連絡会議)2015年特別賞 受賞
2017年3月 第40回 日本アカデミー賞協会特別賞 受賞